サイエンス婚活!?

「婚活」って言葉、今では巷のあちこちで耳にするようになったけど(わたしの周りにも
婚活中の人多数)、実は「自分はどんな人を求めてるのか」「何を基準に結婚相手を選ぶべきか」
ってゆう最初の一歩ですでに悩んでる人が多いらしいね。

そんな人にぜひおすすめなのが、『恋愛科学の知識』を持つこと。

例えば人は、社会的・経済的・子どもの頃の体験など似た境遇&価値観を持つ相手に
自然と惹かれる傾向があるんだって。
これは体内の科学的組成と関わりがあると考えられていて、人間は脳内物質の
ドーパミン・セロトニン・エストロゲン・テストステロンなんかの科学的な組成を、
「補完してくれる相手」を求めるんだそう。

すなわち、科学的に相性のいい相手ってゆうのがいるワケ。

例えばドーパミンが脳内に多い「冒険型」は、エネルギッシュで好奇心が旺盛。
セロトニンが多い「建設型」は、忠実で落ち着きのある人気者なんだって。
しかも家庭や家族を大切にするので、結婚相手に最適とか。
エストロゲンの多い「交渉型」は計画性があり、さらにフレキシブルで発想力も豊か。
テストテロンが多い「指導型」は、大胆で独創的。
権力に屈しず競争心が強いのが特徴なんだって。

この4つの中に、必ず自分と相性のいいタイプがあるんだって。
こうゆう基準があると、「自分はどんな人を求めてるのか」が明確になりやすいよね。